« 1周年を機にTOP PAGEの模様替え | トップページ | 【東電2012/3有報】GCの注記 »

2012年6月27日 (水曜日)

(C02)金融商品会計

2015/5/6

 

045 2011/10/11 回収可能性の判断

063 2011/11/30 IFRSの資産~償却資産と減損1

067 2011/12/14 IFRSの資産(まとめ)~資産のシンプルなイメージ

.

.

2013/06 251.ちょっと寄り道~市場価格

 

概念フレームワークのディスカッション・ペーパー(2013/7)の純損益とOCIの区別に関する議論から、金融商品に関連するところを抜き出しました。

373.CF-DP56)純損益とOCI~一時的な再測定“信用リスクに起因する金融負債の公正価値の変動” 2013/6/27

374.CF-DP57)純損益とOCI~一時的な再測定“OCIに計上される有価証券の公正価値の変動”(前半)・・・7/8、7/9訂正 2014/7/2

375.CF-DP58)純損益とOCI~一時的な再測定“OCIに計上される有価証券の公正価値の変動”の後半の前半 2014/7/10

376.CF-DP59)純損益とOCI~一時的な再測定“OCIに計上される有価証券の公正価値の変動”の後半の後半 2014/7/16

390.CF-DP64)純損益とOCI~まとめ~FVTOCIリサイクリング禁止への違和感 2014/8/29

391.CF-DP65)純損益とOCI~まとめ~FVTOCIリサイクリング禁止の実害その1 2014/9/2

393. JMISに対するIASBの反応と日経のスクープ 2014/9/7

394.CF-DP67)純損益とOCI~まとめ~益出し取引はどうなる? 2014/9/9

 

 

ソフトバンクが、米国子会社スプリントが計上した減損損失を25百億円も、連結で取り消しました。これは減損会計分野の話ですが、金融商品にも一部関連するので、こちらにもリストしました。

437.ソフトバンクのスプリント減損の不計上~疑問 2015/2/7

438.ソフトバンクのスプリント減損の不計上~検証~資金生成単位の見直し 2015/2/9

439.ソフトバンクのスプリント減損の不計上~検証~資金生成単位の見直し 2015/2/11

440.ソフトバンクのスプリント減損の不計上~検証~減損テストの支配権 2015/2/13

441.ソフトバンクのスプリント減損の不計上~あと書き 2015/2/17

442.ソフトバンクのスプリント減損の不計上~補筆~なぜ、固定資産の減損テストに子会社株式の公正価値を使うのか 2015/2/18

 

 

Top Pageへ戻る http://puta2nd.cocolog-nifty.com/ifrs/top-page.html 

 

« 1周年を機にTOP PAGEの模様替え | トップページ | 【東電2012/3有報】GCの注記 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (C02)金融商品会計:

« 1周年を機にTOP PAGEの模様替え | トップページ | 【東電2012/3有報】GCの注記 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ