« 399.【番外編】秋の夜長、眠れてますか? | トップページ | 401.【QC02-02】企業会計原則の一般原則とは?~真実の中身~ »

2014年9月25日 (木曜日)

400.【QC02-01】有用な財務情報の質的特性を企業会計原則の一般原則と比べてみたら?

2014/9/25

今、清水エスパルス・サポーターで焦ってない人はいないだろう。完全に降格争いにはまってしまった。しかし、選手は焦ってはいけない。「ダメなときは、何をやってもダメ」という悲しいチームが、他にも数チームある。「なぜ、あのシュートがバーを叩いてしまうのか」とか、「あんなシュートを入れられてしまうとは」と嘆いてるチームは、エスパルスだけではない。そのチームより、ちょっとだけ良ければ良いのだ。・・・といっても、実際にはそれが難しい。

 

 

お見苦しい書き出しで大変申し訳ない。しかし、標題に掲げた新しいテーマを決めるにあたって、エスパルスへの僕の危機感、心理状態が大いに関係した可能性がある。

 

IFRSに関心を持つ方は、「具体的に何が?」と問われれば、「日本基準との相違点」と回答するだろう。したがって、普通は、のれんの非償却や開発費の資産計上範囲など、個別IFRSの具体的な規定へ関心が向く。大手監査法人のHPで差異一覧表を入手して、「へぇ~、こんなところが違うんだあ」と思っているうちに、「保守主義はどこ行った?」とか、「こんな項目の公正価値を見積れるのか?」といった疑問へはまっていく。関心がどんどん細部に向かい、入る必要がない沼地へ踏み込んでいく。この流れは、まったく自然で淀みないから、真面目に考える人ほど逃れるのが難しい。そして(今のエスパルスのように)大きな問題を抱えてしまう。

 

ところが、このブログはちょっと違う筋道になっている。お気付きだろうか。

 

疑問・問題は、より上位の概念や、その目的に遡って解決を試みている。その究極は、一般財務報告の目的であったり、有用な財務情報の質的特性、特に基本的特性の2つ(目的適合性、忠実な表現)だ。原則主義のIFRSはこの辺りの構造がシンプルなので、ワン・パターンと思われるかもしれないが、細部の問題はより上位に登って上から眺めて、或いは、立ち返ってこそ解決できるというのが、このブログを始めた当初からの僕の一貫した主張だった(例えば、2011/6/30 の記事など)。細部にはまっていくのではなく、基本原則の理解こそが重要なのだ。

 

ということで、新しいシリーズを始めるにあたり、個別IFRSを希望される読者が多い可能性は、一応考えた。前回(3999/23 の記事に)も書いたが、できれば、次は収益認識へ進みたいが、翻訳版が公表されるまでは手が出せない。そこで、また上位概念である、概念フレームワークに戻ることにした。

 

どのように戻るかというと、IFRSの基本にある概念フレームワークの質的特性を、同じく日本基準の基本にある企業会計原則の一般原則*1と比べてみようというのだ。「日本基準との相違点」を、個別規定ではなく、底辺に流れる基本原則で検討しようと思う。

 

一般的には、IFRSの概念フレームワークを我が国の企業会計原則と同じ位置づけに考える人は少ないと思う。さあ、果たして意味のある分析になるかどうか。とりあえずやってみようと思う。

 

 

さて、恐縮だが最後にまたエスパルスに戻りたい。こんな時、僕のアプローチによる解決策は「選手は仲間意識を高める」だ。

 

今の状況は一人で打開できるものではないし、誰かを悪者にしても結果は出ない。真面目な選手たちが各個人の世界で悩んでも、チームがバラバラになるだけ。もう一度、目標を思い出してほしい。それはチームが、或いは、チームで勝つことだ。今よりもっとお互いの存在を感じ合いながら、意識し合いながら、残りのリーグ戦9試合を闘ってほしい。より大きな目標に遡って、みんなの結束を固めて欲しい。

 

 

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

*1 企業会計原則の一般原則とは、次のもの。

 

1 真実性の原則

2 正規の簿記の原則

3 資本取引・損益取引区分の原則

4 明瞭性の原則

5 継続性の原則

6 保守主義(安全性)の原則

7 単一性の原則

« 399.【番外編】秋の夜長、眠れてますか? | トップページ | 401.【QC02-02】企業会計原則の一般原則とは?~真実の中身~ »

IFRS全般(適正開示の枠組み、フレームワーク・・・)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577176/60370444

この記事へのトラックバック一覧です: 400.【QC02-01】有用な財務情報の質的特性を企業会計原則の一般原則と比べてみたら?:

« 399.【番外編】秋の夜長、眠れてますか? | トップページ | 401.【QC02-02】企業会計原則の一般原則とは?~真実の中身~ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ