« 465.【収益認識'14-06】“顧客との契約”~契約 (真球対決は決着したが…) | トップページ | 467.【投資】連休明けも株価下落 »

2015年5月 1日 (金曜日)

466.【投資】連休前の株価暴落

2015/5/1

今日はメーデー。30年前の今日、僕は『みちのくひとり旅』へ出かけた。大学を卒業してある食品会社へ就職し、最初のメーデーだった。確か、「新入社員はまだ仮採用で正式な組合員ではなく、メーデーの集会へ出る必要なし」みたいな話だったと思う。或いは、職場の先輩から「メーデーは、会社は休みだけど集会への参加は任意」と言われていたのかもしれない。とにかく、当時、福島県より北へ行ったことがなかった僕は、働き始めて最初のゴールデン・ウィークに、JRの在来線を乗り継ぐ旅に出た。(当時はまだ“国鉄”だった。)

 

昨日、4/30は、日経平均が 500円以上も下落する、久しぶりに凄い日だった。もし、これが30年前だったら、僕も株を売却して、旅に憂いを残さないようにしていたと思う。でも、僕はむしろ買い増した。次のような理由からだ。

 

・米国景気の減速は、FOMC(米国中央銀行 FRB 理事が金融政策を決める会議)が“一時的”と評価した。

・中国経済は崖に向かって走っているが、まだ距離はありそう(中国政府に打つ手がありそう)。

・この数か月、欧州経済は回復の兆し。(ちょっと3月の指標は気になるが…、それも考え方次第)

・日本企業はこれ以上円安が進まなくても、業績改善可能な気がする。(少なくとも、あと一年間は)

・投資家は、日経平均2万円回復を2度経験し、高値抵抗感が薄まっているのではないか。

・ギリシャの問題は、この数日で明るい方向へ向いている。(一時的の可能性も高いが)

 

以上から、世界的に景気が急に底割れする可能性は低いので、株価がこのまま下落し続けることはないだろうと思った。そして、連休明けにはきっとまた2万円を試しに行くだろうと考えた。そう思って日経平均連動のETF(=株と同じように市場で売買できる上場投資信託)を買ったら、さらに下落したので驚いた。日銀の金融緩和維持(=追加緩和なし)のニュースに対する反応らしい。しかし、この反応もおかしいと思った。そして、恐る恐る、さらに買い増した。その結果、かなり大きめの含み損を抱えることになった。

 

しかし、悲観はしていない。むしろ、期待の方が大きい。きっとこの相場は回復する。

 

夕方、日経電子版の豊島逸夫氏のブログに「この相場で胆力、リスク耐性を鍛えてみたら?」みたいな記事1が載ったので、励まされた気がした。プロがそう書くなら、「僕の知らないヤバいニュースが相場を下落させた」というわけではなさそうだ。これが一番怖いが、避けられた。望みは十分にある。

 

 

但し、ひとつ、気になることがある。それは“運”だ。

 

テレビ・ドラマ“水戸黄門”の主題歌は、「人生楽ありゃ苦もあるさ」と歌うが、経験からは「悪いことは重なる」のだ(特に僕の場合)。確かに長い目で見れば、悪いことと同じぐらい、いや、それ以上に良いことがあるのだが、ある一時期だけに限ると、悪いことが「これでもか」というぐらい連続する。“運”の悪い時とはそういうものだ。

 

実は、4/29に悪いことがあった。それが続くのか、というのが心配の種だ。

 

その悪いことというのは、「こんなことがあるのだろうか?」というほどの、とびきり、ヒドイことだった。まあ、長くは書くまい。ご存じの方が多いと思うし、詳しく書けば増々気分が落ち込こむ。ということで、簡潔に。

 

5連敗中で喉から手が出るほど欲しい勝ち点3。しかし、それを苦労して口へ運んで、芳しい香りをかいで、ペロリと食べようとした瞬間に地面へ落してしまった。サッカーの場合、3秒ルールで拾い直して食べるわけにもいかない。落してしまえば、もう勝ち点を拾い直すことはできない。そう、清水エスパルスのことだ。80分過ぎまで3対0で勝っていたのに、引分けで終わるとは。

 

もし、このまま連休明けも株価が戻らなければ、それだけ、僕とエスパルスの運勢が強く結ばれているということかもしれない。悪いことが連動している。運命共同体だ。それはそれで嬉しい。しかし、エスパルスも僕も、鞭で打たれて喜ぶタイプではない。この逆境を跳ね返さねば。

 

特に、エスパルスはゴールデン・ウィーク中にあと2試合ある。できれば、連勝で勝ち点6を奪取し、J2降格圏を脱してほしい。もしそうなれば、運命共同体の僕も、連休明けの相場の回復を心安らかに待てるに違いない。

 

でも、エスパルスに先んじて、僕に幸運が訪れ、今日、5/1に相場が回復してくれれば一番うれしい。が、それはなさそうだ。そして、今日も下がるなら、さらに買い続ける覚悟だ。そして、エスパルスの勝利を待ちたい。

 

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・

1 株急落、どこまで下がる」日経電子版≪豊島逸夫の金のつぶやき≫ 4/30 残念ながら有料記事。

 

« 465.【収益認識'14-06】“顧客との契約”~契約 (真球対決は決着したが…) | トップページ | 467.【投資】連休明けも株価下落 »

番外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577176/61519216

この記事へのトラックバック一覧です: 466.【投資】連休前の株価暴落:

« 465.【収益認識'14-06】“顧客との契約”~契約 (真球対決は決着したが…) | トップページ | 467.【投資】連休明けも株価下落 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ