« 487【番外編】ギリシャ問題からドイツ問題へ | トップページ | 489【番外編】ドイツのパワハラ? »

2015年7月13日 (月曜日)

488【投資】イタッ! 中国株の暴落

2015/7/13

若いみなさんには分かりにくいと思うが、僕の歳になると、体が予想外の動きをする。というか、思ったとおりに動かないことがある。そして、転んだり、ぶつけたりして、痛い思いをする。8日(火)から9日(水)にかけて、まさに、そんな動きだった。

 

810時過ぎにパソコンを見ると、日経平均がすでに暴落していたが、これがまず予想外だった。

 

7日夜は、欧州株価はギリシャで下落したが、8日朝、米国は上昇して終わっていた。ギリシャ問題に明るい兆しが見えたのだ。為替レートも戻っていた。

 

おかしい。これはギリシャじゃない。恐らく、中国だ。

 

14時半ごろにパソコンの前に戻ると、今度はパソコンがいうことを聞かない。ネットに繋がらないのだ。色々試したが、結局再起動して株価を見ると、さらに大暴落していた。ニュースでは今年一番の下落幅と報道されている。原因は中国の株価の下落が止まらないことで、リスクオフ(=弱気)になったからという。

 

ふむ、中国株がバブルだったことは、(中国人以外は)みんな知っていたはず。この結果は事前に見えていた。それに、欧米や日本の投資資金はほとんど入っていない。主に傷んでいるのは中国国内の投資家、それも、この数ヶ月間で投資を始めた人たちだ。仮に、中国の実体経済へ悪影響を及ぼすレベルに達すれば、中国政府は経済対策を打つはずだ。まだ、手は残っている。中国経済の崩壊を連想する段階ではない。

 

日本に直接関連する段階に至ってはいない。なのに、日本の株価が、なぜこんなに素直に連動するのか。もしかして、日本もパニックに陥っているのか?

 

超えられると思った段差につまづいたような、いやな感覚に襲われた。

 

15時に市場が閉まるので、もう考える暇はない。とりあえず、日経平均に2倍連動するETFを買い増すことにした。そして閉局。時価評価してみると、イタッ! 含み益がかなり消えている。

 

さて、この痛みが本当に出血につながるかどうか(=損切りに追い込まれるかどうか)。8日夕方、とりあえず、欧州市場は上昇して始まった。落ち着いている。しかし、夜、米国市場は反落でスタート。為替レートは121円まで円高に振れている。翌朝(9日)はどうなっているか。

 

今日(9日)は、売れる状態であれば、少なくとも昨日購入した分については売ると思う。しかし、売れなければ、包帯でぐるぐる巻きにして、治るのをしばらく待つしかない。

 

 

と思って寝たのだが、9日未明、2時か3時に目が覚めてしまった。不安なのだ。米国はどうなっているだろう・・・。暴落している。でも、取引が終了する頃には戻るかもしれない。なんとか、気を落ち着かせて、もう一度寝る努力をした。

 

次に目覚めたのは、5時過ぎ、ニューヨーク市場はもう取引を終了している。暴落したままだ。えっ、システムトラブルで取引停止? なんてことだ。中国・ギリシャの影響なのか、システムトラブルの影響なのか、見極めが難しい。

 

東京市場は9時に始まるが、その前に方針を立てなければならない。もう一度布団をかぶりながら、朝食を食べながら、新聞を読みながら、考え続けた。結論は、市場が開いたら、「短期保有分を全て売ろう」だった。8時頃には、寄付き(=市場開始と同時)で売却するよう注文を入れた。

 

9時過ぎに相場を見てみると、やはりどんどん下がっていた。よしよし、売ってよかった。

 

2時ぐらいにまた見てみると、今度は一転して上がっていた。あれっ、しまった。上海も上げている。失敗だった。ん〜、ジェットコースターに振り落とされた。頑張りが足りなかった。まだ、中国もギリシャも、直接、世界経済に大きな影響を与える問題として認識されてなかったのだ。

 

ということで、短期保有分ではかなりの大出血、大損をした。今年の売却益総額をひっくり返すほどではないし、長期保有分には十分な含み益があるが、つくづく、自分の未熟さを痛感した。

 

ギリシャや中国の問題が、直ちに世界経済に直結するような問題ではないと思っていたのにもかかわらず、こらえきれずに売ってしまった。しかし、過ぎたことは仕方がない。問題はこれからだ。すぐに買いを入れ戻すか、それともしばらく様子を見るか。

 

 

とりあえず、先週は様子を見ながら、ちょっとだけ買い戻した。今週も同じような調子で行くつもりだ。リハビリのつもりで、買い急がないよう注意しながら。

« 487【番外編】ギリシャ問題からドイツ問題へ | トップページ | 489【番外編】ドイツのパワハラ? »

番外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577176/61879500

この記事へのトラックバック一覧です: 488【投資】イタッ! 中国株の暴落:

« 487【番外編】ギリシャ問題からドイツ問題へ | トップページ | 489【番外編】ドイツのパワハラ? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ