« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月19日 (水曜日)

600【投資】夏の終わりの身体測定

2018/9/18

天災のような猛暑がようやく去り、特に朝晩は涼しさを感じられるようになった。7月下旬から8月は、毎日2Lボトルの水を少なくとも1本飲み干していた。おかげで災害時用に備蓄してあった水を全て飲み干してしまった(もちろん、もう、新しいボトルを補充した)。ところが、今は1Lも飲んでいないかもしれない。涼しいのだ。

 

実は、水が必要だった理由は猛暑だけではない。夜、ジョギングしてダイエットに励んでいたのだ。水をかぶったように汗が出るから、水分補給が必要になる。運動の後には牛乳を飲むと良い*1らしいのでそうするが、過ぎたるは及ばざるが如し、全てを牛乳に頼れないので水を飲む。これは至福のときである。なにせ「死ぬ、死ぬ」とうめきながら冷蔵庫に駆け寄り、ごくごくと喉を鳴らすのだから。

 

そのダイエットの成果を計測してみた。次の通りだ。(申し訳ないが、ダイエットに成功しているので、若干自慢になるのはお許し願いたい。)

201809172_for_blog_3

体重と体脂肪率はタニタで計測したものを転記した。そのほかの寸法はZOZOスーツを着て、ZOZOアプリとスマホにより計測し、アプリ画面をスクリーンショットして並べた。

 

今年、最も重い時には体重が74kg、体脂肪率も20%を超えることがあった。我ながらよくここまで絞ったと思う。

 

特にウェストが84.1cmから76.1cmに減っているのが嬉しい。ジョギングのコースは長さは5.5〜6.2kmだが、高低差が100m以上あり急な傾斜も登るため、太ももや脹脛が太くなっている(走るのは登りだけ。僕の場合下りを走ると腰がダメになる)。

 

股下が伸びているが、O脚矯正の成果と思われる。O脚のまま走ると膝や足首そして脚の付け根など関節を痛めるため、O脚の矯正を試みているところだ。ストレッチで足首を柔らかくし、膝をちょっと内側へ入れながら脚の親指で蹴るように、普段の歩きでも心がけている。要するにガニ股を直しているところだ。

 

今でも両足のつま先と踵を付けてまっすぐ立った時に両膝の間に隙間ができる。これがO脚の印だ。しかし、その隙間が段々狭くなっているように感じていたので、この計測でそれが裏付けられた。嬉しい。その隙間を消せれば、もっと脚が長くなるかもしれない。(それでも短い… ( T_T ) )

 

一方、腕の長さが縮んだのは解せない。まさか、脂肪が減ると腕が縮むということはあるまい。とはいえ、概ね、計測結果には納得が行く。だからダイエットの励みにもなる。

 

さて、ここからが本題だ。

 

この計測に利用したZOZOスーツ(とアプリ)は、健康管理用のツールではない。ご存知の方が多いと思うが、ネットショップでもピッタリサイズの洋服を購入できるように、スタートトゥデイという会社(“ZOZOTOWN”の方が通りが良い)が(初回のみ)無料で配布しているものだ*2

 

このアイディアは画期的だ。ネットで衣料を購入する際に最も心配なのはサイズだからだ。僕は早速Tシャツやボタンダウンを購入した。ボタンダウンは、リアル店舗でもスキルのある店員さんに相談すればちゃんとしたサイズを買うことができる。しかしTシャツは意外に難しい。サイズがS・M・Lだけでは、自分に合わないこともある。しかし、ZOZOスーツの計測値をもとにZOZOアプリが提案したTシャツは、丈も胸囲も肩幅も最適になる(自分の好みで個々の寸法を微調整してオーダーすることもできる)。おかげで今年の猛暑はZOZOのTシャツが大活躍だった。

 

こんな素晴らしい会社は、スーツだけでなく株も買う必要がある。投資家としての僕はそう考えた。ところがどうして甘くない。現在は多額の含み損を抱えている。その経緯をざっと説明しよう。

 

僕は、ZOZOスーツの申込受付が始まるとその日のうちに申し込んだ(確か昨年11/22、勤労感謝の日の前日)。だが、株は我慢した。メディアなどで話題になると株価は上がるが、そのあと下げるケースが多いのだ。この会社も、翌営業日11/24に3,745円(多分、その時点での上場来高値)を付け下落に転じ、今年3/20には2,622円で底をつけた。僕は1月に3,200円ほどで最初の取得取引を行った。その後株価はZOZOスーツ期待で7/19に4,830円(終値)まで上昇したが、7月末の1Q決算が失望を誘い*3、9/14は3,280円で取引を終えている。

 

当初、昨年11月末にも出荷開始される予定だったZOZOスーツは、測定精度に問題があり数次にわたって出荷延期が繰り返された。そのたび株価が揺さぶられ、結局今年5月にようやく本格的な出荷が始まった(僕には5月末に発送された)。すると、ZOZOへの期待は高まり上述の7月の高値につながっていく。ただ、7月末に公表された1Q業績は期待に及ばず*3その後下落し現在に至っている。

 

これ以外に社長の前澤友作氏が、人気女優(剛力彩芽さん)との交際やテスラCEOイーロン・マスク氏の会社スペースXで、史上初の月旅行客になりそうだと話題を振りまいている。株主の僕としては、そのたびにZOZOの知名度が高まり嬉しい限りだ。ZOZOの経営が疎かにならない限り、話題提供は歓迎だ。ただちょっと羨ましい、妬ましい。

 

さて、こんな状況のZOZO社株を、最初に3,200円で購入し、現在も同水準の株価なのになぜ多額の含み損があるか。みなさんもすでにお分かりの通り、7月に高値で買い増したからだ。昨年11月下旬から今まで約10ヶ月、その間、株価が4,000円を超えたのは6月と7月の2ヶ月間だけだ。特に7月は高かった。選りに選って、そこで追加購入してしまった。下手としか言いようがない。

 

夏のダイエットの成果を計ろうとして、久しぶりにZOZOスーツを着てみた。すると、ダイエットの成功は分かったが、株では大失敗しいたことを思い知らされた。ただ、「ZOZOスーツは画期的なアイディア・ツールだ」という思いは変わらない。上記のように健康維持のためにも利用可能なZOZOスーツの精度は、時が経てばきっと会社の業績に反映され、株価の回復に役立つに違いない。

 

というわけで、僕はZOZO社株の損切りをしないつもりだ。その代わり、秋も走る。夏は脂肪を減らすためだったが、これからは含み損が減ることを願いながら淡々と走ろうと思う。O脚が治れば足も伸びる。またZOZOスーツを着るのが楽しみだ。

 

🍁ー・ー🍁ー・ー🍁ー・ー🍁ー・ー🍁ー・ー🍁ー・ー🍁ー・ー🍁ー・ー

*1 下記の記事では、筋トレの後にタンパク質+糖質を採ると、筋肉を2倍効率よく増やせると主張している。そして、タンパク質の例として牛乳が挙げられている。

結果にコミットー!効果2倍の筋肉UP術 NHK ガッテン 2016/4/20

 

*2 ZOZOスーツについては、下記が説明及び申込みのページとなっている。

http://zozo.jp/zozosuit/

計測は、明るい部屋で行う必要がある。例えば僕の家では、夜は灯りをつけても計測できない。昼、しかも晴天の日に、カーテンを開けて明るくした部屋でないとうまくいかない。(もしかしたら、改善されているかもしれないが。)

 

*3 会社四季報ON LINE

スタートトゥデイが大幅反落、低調な1Q決算発表を嫌気 8/1

売上高は前年同期比24%増の265億5200万円と伸びたものの、純利益は25%減の41億6300万円にとどまった」とし、その原因は「「ZOZOSUIT」の無料配布に伴う広告宣伝費の増加や運搬費の増加」だとしている。

 

 

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ